FC2ブログ

記事一覧

会社組織内で失われる倫理観と羞恥心

日本を代表する企業の検査員の不正・データ改ざんなど・・・

筆者も色々な会社を見てきましたが、結局は社内に居る「悪魔さん」の成せる業ですね。最近、見たのは1年くらい前でしょうか、日本を代表する超大企業電子部品メーカーで取引先から安全性や遵法性の改善を迫られた時、そこの「悪魔さん」の発した一言、「誰に向かって言っているのか!」(この会社はその後、連続赤字で身売り先を探しています・・)

筆者にとって最悪なのは長野県の医療機器メーカーになってしまうのですが・・・

今回、自動車メーカーや鉄鋼メーカーで問題となったのは「品質」です。筆者が品質管理部門の必要性を口に出した途端、「大企業病だ!」と騒ぎだす「偉い悪魔さん」。確かにニュースでもコストや納期厳守が不正の原因と報じられていますから、中小企業では、もっと不正をしても構わない、と思っていたのでしょうか?

ちなみに医療機器製造販売業では品質保証部門の責任者である品質保証責任者を置かなければなりません。(GQP省令「医薬品、医薬部外品、化粧品及び医療機器の品質管理の基準に関する省令」平成16年9月22日厚生労働省令第136号 第4条第3項および第25条)

品質保証部門がないのに実際になっていたのは、何部門の責任者?

続いて医療機器製造業や医療機器製造販売業を拡大解釈していた「偉い悪魔さん」の話・・・

PSE(電気用品安全法)の試験について、ムニャムニャ・・・。筆者が絶縁耐力試験器を導入したのですが、(医療機器ではない)歯科技工士向け機器を試験したら不備発見!この機器の開発は筆者ではありませんが、「偉い悪魔さん」は、この件を筆者のせいだ!と決めつけてきました。そう、社内の不正は・・・社内で解決すると正しい方向には修正されないのです。これが「正しいことをしたければ偉くなれ」が間違いで、「正しいことをする人は偉くなれない」理由です。それどころか会社を辞めさせよう、と圧力までかけてきました。会社組織は内部の人間の倫理観と羞恥心をかき捨てさせる恐ろしい悪の組織になる可能性を秘めています。

これだけではないのですが、今回はここまで!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

応援をお願いします

プロフィール

サイトーテック

Author:サイトーテック
食品メーカーにて生産技術に携わりながら厚労省HACCP承認を経験。その後、信州・佐久の老舗歯科用医療機器メーカーで製品開発・退職。食品衛生・医療機器安全・労働安全衛生を絡めた「ものづくり」の裏方である生産技術一筋二十数年。一芸より多芸を求められる人間から見た「ものづくり」論。

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
981位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
253位
アクセスランキングを見る>>