FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人の設計したもので利益を享受できるのか?

虫歯予防や根管治療用のフッ素イオン導入器で使用される2%フッ化ナトリウム溶液の濃度はリスキーである、ことを連載しています。

今回は筆者の設計または再設計製品が継続販売されていることについて述べます。従業員による特許や実用新案については会社のものと最近決まってしまいましたが、筆者を追い出しても利益を得続けていることはどうなのでしょうか?

1.パイオ○○○○(歯科用フッ素イオン導入器)
 2人同時にフッ素イオン導入できる装置。「2人同時施術」は経営者の考えだが、医療機器としての安全性は高度に確保しています。電気的安全性や誤使用対策は筆者考案のものとなっています。
2.ZIZ○○(LED仮重合器ですが、これは昨年の夏に販売終了)
 歯科用レジンは特定波長の光線で硬化します。開発時点で、この特定波長を発光するハイパワーLEDの調達が不安定な状況でした。この制御基板は回路も基板アートワークもファームウエアも筆者自身によるものですが、実は入手できるハイパワーLEDの仕様に柔軟対応できる設計をしてありました。ですから調達できるハイパワーLEDの仕様が変わっても販売継続可能という工夫がなされていました。それも1個80円のワンチップマイコンで制御するという低コスト品でした。説明するだけでノウハウが流出してしまいますので、細かい内容は秘密にさせて戴きます。
3.スーパー○○○○3(電気仮着・蝋着器)
 筆者以前から販売していましたが、硫化カドミウムセル(CdS)を使用しており、サイリスタ等の半導体と共に入手できない部品が多く生産継続が危ぶまれていましたので、筆者が回路見直しと部品調達、基板アートワーク見直しを行い販売も継続中です。また大容量コンデンサ、トランスも仕様変更があり、前述の回路見直しと併せて安全性は向上しています。従来機はコンデンサの防爆膜が金具でふさがれるような位置関係でしたが、見直しでは正常に機能するようになっています。

上記に3例挙げましたが、工場長兼薬事(薬機)担当者は「大した仕事じゃない」と言い切り、女子レスリングの伊調馨選手がされたようなハラスメント攻撃を仕掛けて、筆者を退社に追い込みました。筆者としましては上記に例として挙げた設計内容について一切の権利を会社側に譲渡しておりませんので、現在もこれらを販売し、利益を享受していることに対して不愉快に感じています。

ついでなので電気用品安全法(PSE)違反も見つけ方を伝授いたしましょう。

クワッド○○○ミニ3(トリマー機能付き・ダウエルピン植立用穴穿孔器)という製品の部品はPSEマーク付きのものを使用しているのですが、配線に不適切なものがあります。初期から、またはしばらく使用して赤色レーザーが点灯しなくなるものはPSE問題品です。これも工場長兼薬事(薬機)担当者と、その一派たちは「筆者の責任」と決めつけて、更なるハラスメント行為を行いました。ちなみに、この製品は筆者の設計品ではありません。
スポンサーサイト

応援をお願いします

プロフィール

サイトーテック

Author:サイトーテック
食品メーカーにて生産技術に携わりながら厚労省HACCP承認を経験。その後、信州・佐久の老舗歯科用医療機器メーカーで製品開発・退職。食品衛生・医療機器安全・労働安全衛生を絡めた「ものづくり」の裏方である生産技術一筋二十数年。一芸より多芸を求められる人間から見た「ものづくり」論。

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
954位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
239位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。