FC2ブログ

記事一覧

注意!歯と口の健康週間を前に

歯と口の健康週間(6月4~10日)前に、虫歯予防のため各地でフッ素による集団洗口や集団塗布が行われていますが、トレー法とかイオン導入と呼ばれるイオン導入法で使用される2%フッ化ナトリウム溶液の濃度と口に入れるトレー容量はリスキーである、ことを連載中です。

歯とお口のことなら何でもわかるテーマパーク8020

こちらに「フッ化物の経口摂取量の推定中毒量PTD(probably toxic dose)・5 mg/kgを支持」と記載されていますので、それを参考に計算してみます。

子供の体重を20kgとすると推定中毒量はフッ化物として5mg×20kg=100mgとなります。

トレー法(イオン導入法)だと、トレーに2%フッ化ナトリウム溶液10ccで、さらに上下で使用すると約10cc×2×0.02=0.4g→400mgと推定中毒量の4倍量を口に入れることになります。歯科の先生が見ているから安全!と、歯科医に責任を押し付け過ぎではないでしょうか?

一番重要なことは「インフォームドコンセント」でしょう。親御さんや子供さんに「子供さんの口に中毒量の4倍のフッ化ナトリウムを入れます」なんて説明しているのでしょうか?よく考えてみて下さい!
スポンサーサイト

応援をお願いします

プロフィール

サイトーテック

Author:サイトーテック
食品メーカーにて生産技術に携わりながら厚労省HACCP承認を経験。その後、信州・佐久の老舗歯科用医療機器メーカーで製品開発・退職。食品衛生・医療機器安全・労働安全衛生を絡めた「ものづくり」の裏方である生産技術一筋二十数年。一芸より多芸を求められる人間から見た「ものづくり」論。

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
1162位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
286位
アクセスランキングを見る>>