FC2ブログ

記事一覧

電気仮着・ロウ付器の重大な問題

虫歯予防のため各地でフッ素による集団洗口や集団塗布が行われていますが、電気を使用するトレー法とかイオン導入と呼ばれるイオン導入法で使用される2%フッ化ナトリウム溶液の濃度と口に入れるトレー容量はリスキーである、ことを連載中です。なぜトレー法、イオン導入法だけppmオーダーでなく%オーダーなのか、そしてフッ素はppmオーダーだから安全という説明、との矛盾に気付いていただきたいです。

前回の電気仮着・ロウ付器スーパーエ〇ダー3の話は「単純な部品のリプレースで小学生でも、できる程度!」と言っている自称開発者の声が聞こえてきます。まあ悪者メーカーの方々は大体そう言うもの。

実際に単純に部品の置き換えをすると・・・内部の電解コンデンサが破裂します!

何故かというと内部の昇圧回路の最大電圧が電解コンデンサの耐電圧より大きいのです。単純置き換えだと部品特性の違いからスイッチング機能が完全に動作せず電解コンデンサを破裂させてしまうのです。もっとも筆者は測定器をつないで確認していますので、破裂なんかさせていませんが。

そこで筆者はスイッチング機能と電圧監視機能が確実に動作するように回路変更を行っていますので、新基板の方は安心して下さいね。旧基板の方は・・・「神から授かった回路」だそうなので『Ohmの神』に祈って下さい!?

そうそう電解コンデンサの破裂といえば旧基板の方は別の心配事があります。電解コンデンサには「弁(強度の弱い部分)」が設けてあり破裂の際はここを壊して内部の圧力を逃がすようになっているのですが、「神から授かった」バージョンは何故か?弁を塞ぐような組み立て方となっています。万が一、電解コンデンサの内圧が上がった場合、側面から大音響で破裂する可能性があります。ただそれだけのことですが。筆者バージョンは、もちろん改善してあるのでご安心を!(破裂したら修理は必要です・・・)

開発に携わるということは上記のような知見がたくさんある訳です。でも、このフッ素イオン導入器でおなじみのメーカーはインスピレーションで医療機器の開発ができるらしいです。だからこそ「神から授かった回路」なのでしょうね。

最近、企業の改ざん・品質問題に加え、日本の中央官庁の不正も明らかになってきました。このメーカーの筆者に対するハラスメントや圧力のバックでも官僚や役人の影?があったのか、なかったのかは個人情報なので止めておきましょう。今後は医療機器とPSE(電気用品安全法)について書いていきましょう。
スポンサーサイト

応援をお願いします

プロフィール

サイトーテック

Author:サイトーテック
食品メーカーにて生産技術に携わりながら厚労省HACCP承認を経験。その後、信州・佐久の老舗歯科用医療機器メーカーで製品開発・退職。食品衛生・医療機器安全・労働安全衛生を絡めた「ものづくり」の裏方である生産技術一筋二十数年。一芸より多芸を求められる人間から見た「ものづくり」論。

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
981位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
253位
アクセスランキングを見る>>