FC2ブログ

記事一覧

不正が次々明るみに・・・

虫歯予防のため各地でフッ素による集団洗口や集団塗布が行われていますが、電気を使用するトレー法とかイオン導入と呼ばれるイオン導入法で使用される2%フッ化ナトリウム溶液の濃度と口に入れるトレー容量はリスキーである、ことを連載中です。

原材料メーカー、自動車メーカー、スポーツ界と不正が明らかとなってくる今、衝撃を与えたのが医大の合格者操作!
  • 品質保証部門(または法令順守)なんて大企業病だ!
  • 役人や官僚、農家(?)の身内にある人を何かと優遇!
  • 法令違反なんかばれなきゃOK!
・・・みたいな大義名分や会社独自の優遇資格、筆者の居た佐久市の会社でもありましたよ。実際、マスコミやネットでも保守傾向なのか、こういう世の中を肯定する意見も出ていますが・・・差別や不義に間違いありません!というより犯罪でしょう。

「(男性でないと務まらないので)差別でなく区別です」なんて言っている有名人もいましたが、それならば受験者に「合格条件を事前に提示すべき」でしょうね。現実に受験資格を明確にする試験なんて多数あります。医師免許だって医大を通らなきゃ合格できない訳ですから。資格試験でも学歴や保有資格によって免除が有ったりしますものね。でも性別は、どうなんだか?

反対に・・・酷いハラスメントの原因となった資格要件もあるんです!

医療機器製造販売業の総括製造販売責任者の資格要件です。平成24年8月30日以降は緩和されているのですが、以前は

『大学等で物理学、化学、金属学、電気学、機械学、薬学、医学又は歯学に関する専門の課程を修了した者』

という条件がありました。筆者は、この資格要件をクリヤしていましたが、ハラスメント上司はクリヤしていませんでした。「医療機器製造販売業」という黄金の業許可会社独自の優遇資格もあるのに、そのトップになれない!ハラスメント上司は、さぞかし悔しかったのでしょう。

筆者を貶す、否定して「辞めろ圧力」に止まらず、有害ガス室まで・・・まあ会社自体が、お客様や取引先を見る目も・・・
スポンサーサイト

応援をお願いします

プロフィール

サイトーテック

Author:サイトーテック
食品メーカーにて生産技術に携わりながら厚労省HACCP承認を経験。その後、信州・佐久の老舗歯科用医療機器メーカーで製品開発・退職。食品衛生・医療機器安全・労働安全衛生を絡めた「ものづくり」の裏方である生産技術一筋二十数年。一芸より多芸を求められる人間から見た「ものづくり」論。

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
981位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
253位
アクセスランキングを見る>>